読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじらせ腐女子の腐れ日記

書いてそのままの、色々拗らせた腐女子の日々悶々。

今、胸熱なカップリング

腐ってる話 デビルメイクライ3

タイトル通りですけど、

いきなり今一番キテる、なうい(死語)カップリングについて。
 
主人公ダンテ。
 
ダンバジがキテます。やばいです。
 
とはいえ、私がゲーマーだった数年前、
兄が買ってきたゲームを横で見ていたり、2Pで遊ぶのが定番だったんですが、幸か不幸かその頃の私は子供でしたからね。
 
私自身が腐っていなかった所為か、そもそもBLという概念を知らなかった所為か当時は“そういう”目であのゲームのシリーズ作を見てなかったのです。
そ の 筈 で す が !
 
大人になった今。
デビルメイクライの新シリーズも続々と発売されているとの噂を聞き、DmC Devil May CryのCM動画を見たりなんかしちゃって。
あれ、ずいぶん様変わりしたみたいだけど、1~4までの銀髪主人公路線はどうなったのか?
なんて昔を懐かしんだりしちゃって。
うかうかピクシブで『デビルメイクライ』タグのイラストを見ちゃったのが、仇になりました。
 
\( 'ω')/ウオアアアアアア!!ダンバジ!
ダンバジっちゃったんだこれが!!(日本語でおk)
 
何でゲームを見てた当時の私は彼等の関係を一切腐った目で見なかったんでしょうねエンディング辺りで家族を失ったダンテが涙するシーンはちょっと切なかったですけど当時はアクションゲーだし単純明快なストーリーだけどこういう感傷的な一面もなかなかいいなとかそれくらいにしか考えてなかったんですよまったく昔の自分が不思議でしょうがないくらいにはダンバジ胸熱過ぎてもう頭の中ダンバジダンバジってます狂ってます
はい。
 
もうあのお互いの主義の違いとか、
互いの主義をかけた本気の殺し合いとか、血を分けた半魔の双子にも関わらず、対極的な戦闘スタイルや人間性や価値観や佇まいとか。
激闘の末、最後には兄として言葉をかけ、引き止めようとするダンテの手を斬り払いながら、独り暗黒に落ちていく悲しい結末。
そこに至るまでの2人の関係性。
 
素っっっ晴らしいです。腐った視線を抜きにしても、純粋な家族関係であったり双子関係にはぐっとくるものがあります。
しかし。
私は本編描写が腐ってなかろうが公式が病気じゃなかろうが、ただそのままで充分に魅力的なタッグを、
でゅぅへへへこれは腐らせてもイケるな!!一度で二度美味しいな!!
ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(๑・ิㅂ・ิ๑)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"
とわざわざ腐敗の毒牙にかけるタイプの腐女子ですごめんなさい。
 
てな訳で、今ハマってるのはDMCシリーズのダンテとバージルでした、と。
今度は、カップリングの魅力とか腐敗した考察なんかを書き散らしたいです。
近々、妄想でレッツパーリィー!!します。
クレジットカードのキャッシング枠