こじふじょ。

こじらせ腐女子の腐れ日記

京アニ作画 × ハルヒ = 尊い【涼宮ハルヒの憂鬱】

涼宮ハルヒの憂鬱』相変わらず巻き戻しと再生を繰り返しながら、地味に観賞続けてるよ。

 

アニメは一時停止すべき

 

アニメってどうしても一時停止せずにいられないシーンがありませんか。

ちょっと話が逸れるけど、特に遊戯王なんかはカードゲームアニメなのにアクションやモーションがやたらと大げさだから、一時停止しすぎて話がなかなか進まないんですよ。

内容が頭に入ってこないよ。

だって、カードドローするだけでその場でくるっと一回転しちゃったり、マントぶわっさぁ~って翻しますからね。

何やってるんですかね、あの人達ね……('ω')

ダンスは良いから、ちゃんとカードゲームしなさい。(と言いながら一時停止しちゃう)

 

そんな感じで、私にとってアニメは、声と一時停止とスローモーションが醍醐味だったりします。

別に一時停止もののAVが好きとか、そういう性癖はないです。本当だよ。

 

美しい作画の数々

 

涼宮ハルヒの憂鬱』も平穏な学園ライフに突然降って湧いたように始まる超絶アクションがカッコイイし、一つ一つのモーションが細かいから、何とも止めがいのあるアニメです。

あの、古泉のふんもっふスマッシュとか、長門の超早口言葉バリアーとか、朝倉のキレのある俊足と、キョンの見事な避けっぷり。ハルヒの熱血ボーカルと、鶴屋さんめがっさカワイイ挙動不審。そして、朝比奈さんの特盛り。

止め所が多い。止め所が多いアニメは良いアニメ。

意外にも表情豊かなキョンの仕草を、一時停止とかスローモーションで見るのが面白い。ハルヒのころころ変わる面持ちとか、パワフルな動作もかわいいし。

 

ハルヒの純粋さについて

 

最近ハルヒを見る度に思うんですけど、彼女くらい元気リンリンで、裏表のない性格の高校生ってのも相当貴重ですよね。

ああ元気だな、太陽みたいだな、という。しみじみ素敵です、彼女のキャラクター。

世界を意のままに変えられる力なんて持ってるってのに、当の世界は一瞬で弾け飛んだりしない辺り平穏なもんです。

古泉達は大変な思いして世界の滅亡を阻止してるのかもしれませんけど、阻止できるレベルで留まってる時点で、これはハルヒの純粋さあってこそって気がする。

だって、もしも私みたいな偏屈な人間がそんな力を持ったとしたら、間違いなく世界は一瞬で滅亡します。シャボン玉のようにパチンです。

もしくは、全ての男が男を愛するように作り変えられ、腐女子腐女子による腐女子のための腐女子ワールドの誕生です。嬉しい地獄絵図です。なお、私の性癖ラインナップに出産萌えがないため、人類は滅亡する運命を避けられないかもしれない。おやすみ世界。

 

そんな訳で、涼宮ハルヒの憂鬱という作品において、彼女みたいな心の綺麗な人が世界の特別で本当に良かったね!やったね、キョンちゃん!

ハルヒは明るく、活発で、かといって肉食女子という訳でもなし。その上分かり易いツンデレで、何たってキャワイイのです。(死語)

 

特にやばかったアニメ9話

 

ハルヒったら居眠りこいたキョンの肩にカーディガンをかけてあげといて、彼が起きた途端「返しなさい」とか何とかつっけんどんに言っちゃって。

来ました、典型的なツン。

べ、別にあんたの為に残ってた訳じゃないんだからね! と言わんばかりに部室の鍵閉めないといけないし雨降ってるし、とまくし立てる彼女にキョンが傘を持っていないことを告げると「1本あれば充分でしょ」何となく顔を逸らしながら、傘を突き出してみせちゃいます。

頂きました、典型的なデレ。

ここで神聖なる相合傘よ。満を持して、やってきましたね相合傘。

 

仰る通りですよ、全くもって傘なんて1本あれば充分です。

キョンハルヒがいちゃいちゃできるんだったら、なんかもう謎の世界恐慌とか起きて、世の中から傘の生産量が激減しちゃえばいいよ……。

 

そして、もっとこっちに寄せろだのあたしが濡れるだのぶつくさ言われながらもハルヒとの相合傘で帰り道を辿ってる内、彼女が我が物顔で持ち出した傘が、学校の備品だということに気付くキョン

相変わらずの自由奔放ぶりに呆れ声を出す彼に、ハルヒのささやかな反撃です。

 

「濡れて帰りたいってんなら、入れてあげないわよっ」とか言ってキョンから傘を掠め取って、小走りに先を急いじゃって。

やれやれとすっかり保護者目線の溜息をついてその後を追った彼に、ハルヒはくるっと振り返って、あっかんべーですよ。

はあ……好き。

いまどき、あっかんべーするJKとかいます? カワイイ。くゎうゎゅい(滑舌)

 

キョンには、ちょっとだけそこを代わっていただきたいですよ。

叶うなら一瞬で良いから、ポジションをKA☆WA☆RE!

実際ポジションチェンジしたら今時珍しいあかんべーにおつむを撃ち抜かれて私はその場でぶっ倒れた挙句、坂から勢いよくぐるんぐるん転げ落ちて行きそうな気がしますけど、もうそれでも良い。幸せな転落死。我が人生に一片の悔いなし。おやすみ世界。

 

嗚呼、何て瑞々しい青い春アニメ。『涼宮ハルヒの憂鬱

この満ち足りた学生ライフのどこが憂鬱だっていうんでしょうか、言ってみろ。

それとも何か? 憂鬱ってのは恋の病のことですか……('ω')

 

青春の代名詞として、相合傘と自転車2人乗りはマストでしょう。大体、通学路の下校途中、2人きりの坂道なんてマストシチュすぎるでしょう。ガチすぎるでしょう。

しかもキョン、相合傘だけでも相当に稀有な代物だっていうのに、お相手がよりにもよってツンデレなんてどんだけおあつらえ向きの状況ですか。ガチガチだな。

はっきり言って、三次元のツンデレはただのめんどくさい人ですけど

二次元におけるツンデレはイコンです。聖像です。

とにかく、毎回それぞれのキャラが活きてる感とか、キレのある効果音とか、ツヤツヤした絵柄とか、ともかく細かいとこまで堪んない『涼宮ハルヒの憂鬱

尊いアニメだ……礼拝します。